ロクシタン使ってますか? > ロクシタン シャンプー > ロクシタンシャンプーに配合されているハーブ

ロクシタン シャンプー

ロクシタンシャンプーに配合されているハーブ

ロクシタン商品の原料となるハーブは、現在も雄大な自然の残るプロヴァンス地方ではぐくまれています。豊かなプロヴァンスの気候と土地が独特の効能を持つ、多様多種の香りの植物を生み出しています。


■ゼラニウム
ローズに似たほのかに甘い香りのゼラニウム。ヨーロッパでは家を守るため、窓辺に赤いゼラニウムの花を飾る習慣があるそうです

■ラベンダー
清潔と純粋を象徴するような清らかな香り。その名の由来は「洗う」の意味を持つラテン語から名づけられました。

■アンジェリカ
心が落ち着き、すっと気持ちが軽くなるような香り。ヨーロッパでは「天使(エンジェル)が伝えたハーブ」として有名です。

■プチグレン
古くは小さなオレンジ果実から抽出されていたのが、“小さな粒”というフランス語の名がつけられた由来があるそうです。

■アルテミジア
古い神話に出てくる女神の名前がその名の由来。古代ヨーロッパでは幸せになれるハーブとされました。

■スウィートオレンジ
温かく幸せな香り。ギリシア神話で恋の女神にささげられた黄金のリンゴは実はオレンジだったともいわれているそうです。


ハーブのエキスやエッセンシャルオイルを配合したシャンプーはとても良い香りです。30年にわたり、自然原料を使用して高品質の香水、スキンケア、ボディケア製品を製造してきました。ロクシタン製品は、植物療法やアロマセラピーの考え方によってつくられ、生産者や環境に対する尊敬の念を持って原料を選んでおります。


自然で、原産地の特定できる原材料の使用は、L'Occitane製造開発の核を担っています。また、環境保護のために、汚染物質を出さない工場つくりを進めているほか、環境にやさしいパッケージを選択し、必要のない包装などを行いません。

<<チェリーブロッサムで春を感じる | ロクシタン使ってますか?トップへ | ロクシタンシャンプーは芸能人も使ってます。>>


RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。