ロクシタン シャンプー

ロクシタンシャンプーは芸能人も使ってます。

ロクシタンシャンプーのラインアップ

■ オリーヴハーベスト デイリーシャンプー
■ ラベンダー クラリファイングシャンプー
■ スリーハーブスI シャンプー
■ スリーハーブスII シャンプー
■ シア リッチシャンプー

ロクシタンのシャンプーの中でも大人気商品となっているのが、スリーハーブスI シャンプーとコンディショナーです。


このシャンプーには、髪にうるおいを与えるアンジェリカ(セリ科シシウド属の多年草。茎や葉柄を砂糖漬けにしてケーキのデコレーションに用いる。根は精油分を含み、薬用とされる)、サラサラの指どおりをもたらすラベンダー、パサつきを抑えてまとまりやすくするゼラニウムの3つのハーブがバランスよく配合されています。


サラサラ感・保湿力・まとまりのバランスが整った髪にしてくれます。ロクシタンのシャンプーは1度使うとヤミツキになって手放せなくなるんですって。リピータがとても多いそうです。

スリーハーブスI シャンプーは発売から5年以上たっているにもかかわらず、クチコミだけでヒットしている本物のシャンプーです。使った翌朝は、誰が見てもはっきりと感じられるツヤ髪になり、この即効性にほれ込んだ女性も多いのではないでしょうか。芸能人にも愛用者は多いみたいですね。

ロクシタン シャンプー

ロクシタンシャンプーに配合されているハーブ

ロクシタン商品の原料となるハーブは、現在も雄大な自然の残るプロヴァンス地方ではぐくまれています。豊かなプロヴァンスの気候と土地が独特の効能を持つ、多様多種の香りの植物を生み出しています。


■ゼラニウム
ローズに似たほのかに甘い香りのゼラニウム。ヨーロッパでは家を守るため、窓辺に赤いゼラニウムの花を飾る習慣があるそうです

■ラベンダー
清潔と純粋を象徴するような清らかな香り。その名の由来は「洗う」の意味を持つラテン語から名づけられました。

■アンジェリカ
心が落ち着き、すっと気持ちが軽くなるような香り。ヨーロッパでは「天使(エンジェル)が伝えたハーブ」として有名です。

■プチグレン
古くは小さなオレンジ果実から抽出されていたのが、“小さな粒”というフランス語の名がつけられた由来があるそうです。

■アルテミジア
古い神話に出てくる女神の名前がその名の由来。古代ヨーロッパでは幸せになれるハーブとされました。

■スウィートオレンジ
温かく幸せな香り。ギリシア神話で恋の女神にささげられた黄金のリンゴは実はオレンジだったともいわれているそうです。


ハーブのエキスやエッセンシャルオイルを配合したシャンプーはとても良い香りです。30年にわたり、自然原料を使用して高品質の香水、スキンケア、ボディケア製品を製造してきました。ロクシタン製品は、植物療法やアロマセラピーの考え方によってつくられ、生産者や環境に対する尊敬の念を持って原料を選んでおります。


自然で、原産地の特定できる原材料の使用は、L'Occitane製造開発の核を担っています。また、環境保護のために、汚染物質を出さない工場つくりを進めているほか、環境にやさしいパッケージを選択し、必要のない包装などを行いません。

ロクシタン シャンプー

ロクシタンシャンプーで美しい髪に☆

私は季節によってシャンプーの使い分けをしています。蒸し暑い時の汗をかく季節にはさっぱりタイプを、空気が乾燥する冬の時期にはしっとりタイプを、ベタつきがちな湿気の多い季節はふんわりタイプを、・・・という感じでシャンプーを使い分けています。


でも日々の生活の中でシャンプー使い分けができるともっと心地よく生活できるのではないかと思います。例えば、ふだんは「ロクシタンスリーハーブスI」でしっとりサラサラなヘア仕上げます。休日には「ロクシタンスリーハーブスII」を使ってハリやコシのあるふんわりヘアでドレスアップしてみます。じめじめとした日が続いたときは頭皮のベタつきを「ラべンダー」でスッキリ洗い上げてみます。


毎日なりたい髪になれるなんてとっても幸せな気持ちになれますよね!
洋服やメイクがうまくいっても、髪の毛がバッチリ決まらないと、なんだか楽しくないですよね。


髪の毛も皮膚と同じです。その日の状況に合わせて使い分けすることが大事ですね。ロクシタンのヘアケア商品でいつでもなりたい髪になれるのではないかと思います。是非一度試してみてはいかがでしょうか。


ロクシタン シャンプー

ロクシタンシャンプーで綺麗な髪になってみませんか?

毎日使うシャンプー髪の毛のコンディションを保つために重要なポイントになりますよね。蒸し暑くなる季節、乾燥が目立つこれからの季節、天気や気温の変化、紫外線の影響などで、髪や頭皮のコンディションも揺らぎがちになると思います。


髪のパサつきや頭皮のベタつき感、湿気によるへたれ感などから、ヘアスタイルが纏まり難いと感じることも多いのではないでしょうか?そんな髪にどんなシャンプーを使おうか・・・。


南仏プロヴァンス生まれのロクシタンでは、3種のヘアケアラインを展開しています。サラサラ、ふんわり、スッキリなど、目指すスタイルに合わせて選べるのが特徴です。それぞれにハーブのエキスやエッセンシャルオイルを配合した3つが揃っています。


ヘアスタイル仕上がりや香りの好みに合わせて試したいのはもちろん、全部そろえて天気、季節その時々の髪の状態によって使い分ければ、なりたい髪にもっと近づけると思います。そうなると良いケアができそうですね。

お肌のお手入れや香りのオシャレ同様、髪の毛も重要な魅力を演出するためのひとつですよね。さらさら、しっとり、素敵な髪美人はつい振り返りたくなるものです。ロクシタンのヘアケア商品であなたも今日から髪美人になってみませんか?


    

ロクシタン シャンプー

シャンプーは3種類あります

シャンプーって、髪質や頭皮の状態によって使い分けて使ってみたいですよね?
さらさら系?しっとり系?ふんわり系?

ロクシタンのシャンプーはそんなあなたの髪の毛をサポートしてくれます。ハーブが持つ自然のチカラに注目した、ロクシタンのヘアケアシリーズ。
なりたいヘアスタイルや香りの好みに合わせて選べる3種をチェックしてみてくださいね。

Week dayはサラサラまとまる髪に!ダメージを受けて乾燥した髪もサラサラの指通りに。アンジェリカ根油、ラベンダー油、ゼラニウム油を配合しています。
Week endはふんわりボリュームアップしたい人の為にオススメ!

しなやかで自然なボリュームのある髪に。アルテミジアエキス、トウヒ油(=プチグレン)、オレンジ油配合です。

汗ばむ季節は頭皮もスッキリ♪

ベタつく髪・頭皮をスッキリ洗い上げます。ヘアのコンディションに合わせてスリーハーブスシリーズと使い分けても良いですね!ラベンダーエッセンシャルオイル配合です。
髪の毛の状態に合わせて使い分けるのがコツ。試してみてください☆


       
ロクシタン<ヘアケア>スリーハーブス1シャンプー 300ml(パサついた/傷んだ髪用)

RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。