ロクシタン 練り香水

練り香水マグノリアが大好きです。

シンプルで、香りを持ち運びたい女性にぴったりのロクシタン練り香水タイプ。バッグに入れておけば、いつでもそっと香りを身につけることができます。午後の付け直しにもいいですね。ほのかな香りが好きな方にオススメです。


季節によっては香水をつけるのを躊躇したくなるような時期ってありますよね。香水をつけたところを紫外線にさらすとしみになるとか嫌ですものね。爽やか系の香りもトロピカル系の香りも全く何も受け付けない季節は梅雨の時期に、服も湿気た感じになるので香水は遠慮したい時期です。


そんな時でも、ロクシタンの練り香水がとても良い香りを演出してくれるんです。練り香水なので香りが穏やかでほのかに香るっていう感じでとてもいいですよ。世間のクチコミを見ても高い評価です。


特にマグノリアの香りは、とても女らしい少しセクシーな心落ち着く香りです。落ち着いた爽やかさもあり、上品な花の香りで少し日本的な昔からあるような香りがします。


私はいつも手首に付けていますが、臭い的にはキツすぎず、ふと香ってくる感じが気に入っています。でも、このマグノリアはもうすぐ廃盤だそうです。だから、他の練り香水、集めてみようと思ってます。

ロクシタン 練り香水

練り香水はほんとに大人気です

ロクシタンはフランスプロヴァンス生まれの植物原料を中心とした化粧品のブランドです。人・動物・自然を尊重して純粋なエッセンシャルオイルや植物性エキスなどの天然素材だけを使っているのが特徴な大人気の化粧品ブランドです。


ロクシタンは女性と男性、双方の快適な生活に焦点を当てるユニークなブランドです。体の中のバランスと香りの喜びをリンクさせたハーモニーを作り出すことに挑戦しています。製品はパーソナルケアからホームフレグランスまであります。全ての製品は主にプロヴァンスで採取される洗練された自然原料を使用し、伝統的手法で製造されています。


ロクシタンの創設者はオリビエ・サーボンという人で、1976年に南フランスで設立しました。幼少期を過ごした南プロヴァンスで伝統的な蒸留器を使った製法でワイルドローズマリーからローズマリーエッセンシャルオイルを製造したのが始まりです。


続いて植物性脂肪のレシピでマルセイユソープを作りました。地中海沿岸の伝統技術と原料を使って次々とシア、イモーテル、アーモンド、アロマコロジー、ハーベスト、フレグランスマーチャントのレンジを生み出して今日にいたります。


そのレンジをベースにして、化粧品(スキンケア、ボディケア、バスケア)・芳香剤(フレグランス)などを製造、販売しています。スキンケアシリーズのシアバターや練り香水などは大人気です。コスメのコンテストでも高い評価を受けているようです。


現在、世界各地に支社をオープンし、ロクシタンの従業員は1200人、約70カ国、720店舗を運営しています。


ロクシタン 練り香水

練り香水の良い感じなところ

ロクシタン練り香水(ソリッドパフューム) ローズが大人気で売り切れ、在庫なしが続出しています。ロクシタンの練り香水は、香りをつけたい時にいつでも付けることができる、上品なセクシーさと可愛らしさを出したい女性にオススメの練り香水です。


練り香水のいいところは、液体の香水と違い簡単に香りが飛んでしまわないことです。スポット分けして使いたい時などにとても塗りやすいところがいいですよね。手首やうなじ、耳の後ろ、足首などの脈が触れる体温の高いところに付けるのが良いとされています。サッと塗るだけで長い間香りが続きます。


ソリッドパフューム・ローズは、香りの他にも、入れ物もカワイイのでとても人気があります。アットコスメでの満足度でも、かなり高評価で、ロクシタンの練り香水はアルコールフリーなので肌にも優しくアルコールくさくないんです。


上品で優しいローズの香りを気軽に楽しめます。シンプルで、香りを持ち運びたい方にぴったりの練り香水です。つみたてのローズのような、フェミニンで愛される香りがほんのりかすかに漂います。


敏感肌の方は直射日光に当たるとアルコール負けして肌が赤くなってしまうことがありますよね?ロクシタンのパヒュームはそういう悩みを持った人でも安心して使っていただける、肌に優しい練り香水です。是非おためしあれ。


ロクシタン 練り香水

ロクシタンの練り香水はアルコールフリー

ロクシタン練り香水はアルコールフリーなので肌にも優しくアルコール特有の鼻に付く匂いがありません。ロクシタン以外の多くのパヒュームにはアルコールが入っていて、アルコールが蒸発すると香りが薄れたり変わってきたりします。


肌が弱い人は直射日光に当たるとアルコール負けして肌が赤くなってしまうことがありますが、ロクシタンの練り香水はそういう悩みを持った人にもお勧めの肌に優しいパヒュームだと思います。


練り香水の利点は、液体の香水と違い、簡単に取れてしまわないことです。スポット分けして使いたい時などにとても塗りやすいです。足首、耳の後ろ、手首やうなじなどの脈が触れる体温の高いところが良いとされています。


ロクシタンの練り香水はアロマコロジーの理念に基づいて作られています。エッセンシャルオイルの一般的な効用を利用して、リラックス感や、生き活きとした気持ち、喜び、健康感、気持ちの良さなど様々な感情を引き起こしてくれます。


ロクシタンの練り香水をつけているだけで一日中アロマセラピー気分です。とても贅沢な感じでいられると思います。

ロクシタン 練り香水

ロクシタンの練り香水が私のお気に入りです。

私もかつては、TPOにあわせて数種類の香水を使い分けていたことがあります。今となっては好きな香水は限定されてきましたが、ロクシタンの練り香水は、使い勝手が良いので今では一番のお気に入りです。
程よい香りが長く持続するし、スペースセーバーなので、いつも2.3種をバックに忍ばせています。

香水は女性にとっては今や必要不可欠だと思います。自分の好きな香りを身につける習慣は中学生でもしているほどです。しかし現実的には香水の使い分けをしたり、趣味として香水を多く集めている人はそんなにいないと思われます。

そこでコレだという一品があれば良いと思います。それがロクシタンの練り香水だと思います。日本人は体臭が少ないと言われてるので、香りの強い香水よりも、マイルドな香りを好む傾向にあると思います。

ロクシタンはユニセックスのユニークなブランドです。ロクシタンは単に香りを売りにしているブランドとは違い、人間そのものが持ち合わせているバランスと香りの喜びとのつながりに重点を置いているそうです。

全ての製品は主にプロヴァンスで採取される洗練された自然原料を使用し、伝統的手法で製造されています。まだロクシタンの練り香水を使ってないのなら、是非試してみてください。

       
ロクシタン<練り香水>ソリッドパフュームローズ 10ml


RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。